日本語

マルチファミリーオフィス資産管理とサポート

マルチファミリーオフィス (MFO) は、複数の裕福な家族の財務ニーズに応える専門の資産管理会社です。これらのオフィスは、投資管理から遺産計画まで包括的なサービスを提供し、関係する各家族に個別の対応と専門知識を提供します。マルチファミリーオフィス (MFO) は、お金を管理する特別なクラブのようなものですが、1 つの家族だけのものではなく、入会費用を分担する複数の家族のためのものです。

友人グループが、それぞれが独自に金融スーパーヒーローチームを雇うのではなく、一緒に金融スーパーヒーローチームを雇うことに決めたと想像してみてください。このチームは、賢明な投資、将来の計画、最も賢い方法での慈善活動など、あらゆる種類のお金のタスクで彼らを支援します。各家族は、独自のニーズと目標に合った個別の支援を受けますが、チームを組むことで、スーパーヒーローチームの時間とスキルを共有できるため、誰にとっても手頃になります。これは、家族が一人でやらなくても最高のお金の管理ができる方法です。

複数のファミリーオフィスを理解する

ファミリー オフィスは多岐にわたり、その運営モデルはさまざまです。資産管理のみを専門とする独立企業もあれば、大手金融機関の一部門である企業もあります。構造に関係なく、MFO は富裕層家庭に高品質で個別の財務アドバイスとサービスを提供して、その独自のニーズを満たすことを目指しています。

マルチファミリーオフィスの主な目的

  • 富の保全: 世代を超えて家族の富を守り、増やします。

  • リスク管理: 財務リスクの特定と軽減。

  • パーソナライズされたサービス: 各家族の独自のニーズを満たすカスタマイズされた金融ソリューションを提供します。

  • コスト効率: シングルファミリーオフィスに比べて低コストで高品質のサービスを提供します。

マルチファミリーオフィスの種類

マルチファミリーオフィスにはさまざまなタイプがあり、それぞれが顧客の独自のニーズに応えるように設計されています。

プライベートマルチファミリーオフィス

プライベート マルチ ファミリー オフィスは、複数の家族にサービスを提供する独立した会社です。通常、管理コストと投資機会を共有することを決定した家族によって設立されます。

特徴

  • 独立性: 金融機関から独立して運営します。

  • パーソナライズされたサービス: 各家族に合わせて高度にカスタマイズされたサービスを提供します。

  • 柔軟性: 顧客の変化するニーズに合わせてサービスを迅速に適応させることができます。

機関投資家向けマルチファミリーオフィス

機関投資家向けマルチファミリーオフィスは、銀行や投資会社などの大規模な金融機関の一部であり、親機関のリソースと専門知識を活用します。

特徴

  • リソース: 幅広い金融商品やサービスにアクセスできます。

  • 安定性: 親機関の財務力に支えられています。

  • 包括的なサービス: 投資管理からプライベートバンキングまで、幅広いサービスを提供します。

ハイブリッドマルチファミリーオフィス

ハイブリッド マルチファミリーオフィスは、民間 MFO と機関 MFO の両方の要素を組み合わせたものです。独立して運営される場合もありますが、大手金融機関と戦略的パートナーシップを結んでいます。

特徴

  • 両方の長所を活かす: 民間 MFO の独立性とパーソナライズされたサービス、および機関 MFO のリソースを活用します。

  • 戦略的パートナーシップ: 金融機関とのコラボレーションにより、より幅広いサービスを提供できます。

  • スケーラビリティ: 家族のニーズの増大に応じてサービスを拡張できます。

マルチファミリーオフィスはどのように機能しますか?

クライアントのオンボーディングと評価

  • 最初のミーティング: MFO は各家族と面談し、それぞれの具体的な財務状況、目標、価値観、リスク許容度を理解します。

  • サービスのカスタマイズ: MFO は評価に基づいて各家族の固有のニーズを満たすようにサービスをカスタマイズし、資産管理戦略が各家族の目的と一致するようにします。

マルチファミリーオフィスウェルスマネジメントの主要サービス

  • 投資管理: MFO は、成長とリスク管理のバランスをとることを目指して、株式、債券、不動産、代替投資など、多様な投資機会を提供します。

  • 遺産計画: 家族が遺産を構成して、富を効率的に将来の世代に移転し、相続税を最小限に抑え、家族の遺産が家族の希望に沿って保存されるように支援します。

  • 税務計画: MFO は、必要に応じて複数の管轄区域の税法を考慮しながら、投資決定の税務上の影響と税負担を最小限に抑える戦略について専門的なアドバイスを提供します。

  • 慈善活動計画: MFO は、家族が慈善活動の目標を特定し、慈善信託または財団を設立し、寄付を管理し、慈善活動の影響を測定するのに役立ちます。

  • リスク管理: MFO は、投資リスクや市場リスクから運用リスクや評判リスクまで、幅広いリスクを評価および管理し、家族の資産が保護されるようにします。

  • ライフスタイル管理: 金融サービス以外にも、MFO は旅行手配、資産管理、家族向けの教育アドバイスなどのコンシェルジュ サービスを提供する場合があります。

  • 家族のガバナンスと教育: MFO は、家族会議を促進し、若い家族メンバーに金融教育を提供し、意思決定と紛争解決を支援するガバナンス構造の確立を支援できます。

統合レポートとパフォーマンス監視

  • 統合レポート: MFO はすべての財務情報を包括的なレポートに統合し、家族に財務状況、資産配分、投資パフォーマンスの明確な概要を提供します。

  • 定期報告: MFO は家族と定期的に会議を開き、財務実績を確認し、財務状況や目標の変更について話し合い、必要に応じて戦略を調整します。

他の専門家との連携

  • 協調的アプローチ: MFO は、資産管理に対する協調的なアプローチを確保するために、弁護士、会計士、税務専門家など、家族の他の専門アドバイザーと緊密に連携することがよくあります。

マルチファミリーオフィスのメリット

  • コスト効率: MFO を使用すると、資産管理サービスの諸経費を家族で共有できるため、シングル ファミリー オフィス (SFO) と比較して、関係する各家族にとってコスト効率が高くなります。

  • 専門知識へのアクセス: MFO は通常、投資管理から税務計画、法律アドバイスまで幅広い専門知識を持つ専門家チームを雇用し、家族に高度な専門的アドバイスとサービスへのアクセスを提供します。

  • 投資機会の多様化: より大きなリソースをプールすることで、MFO は機関レベルの投資など、個々の家族では利用できない、または実現不可能な投資機会にアクセスできるようになります。

  • 拡張サービス: 共有コスト構造により、MFO はコンシェルジュ サービス、慈善事業管理、家族統治サポートなど、SFO 設定の個々の家族にとってはコストがかかりすぎる可能性のある幅広いサービスを提供できるようになります。

  • ネットワーキングとコミュニティ: MFO の家族はコミュニティの側面から恩恵を受けることができ、他の裕福な家族と経験、知識、機会を共有し、新たな投資ベンチャーやパートナーシップにつながる可能性があります。

マルチファミリーオフィスを選択する際の考慮事項

  • 評判: 優れた実績と肯定的なクライアントの声を持つマルチファミリーオフィスを探します。

  • 提供されるサービス: MFO が必要な特定のサービスを提供していることを確認します。

  • 専門知識: MFO チームの資格と経験を評価します。

  • 透明性: 手数料とパフォーマンス指標について透明性のある MFO を選択してください。

  • 互換性: MFO とご家族の文化的適合性とコミュニケーション スタイルを考慮してください。

注目すべきマルチファミリーオフィスのリスト

  • HSBC Private Wealth Services

  • Rockefeller Capital Management

    • ウェブサイト: Rockefeller Capital Management
    • 手数料: 手数料体系には、AUM 手数料と特定のサービスに対する固定手数料の組み合わせを含めることができます。
  • Stonehage Fleming

    • ウェブサイト: Stonehage Fleming
    • 料金: 料金は通常、提供されるサービスの複雑さと範囲に基づいて決まります。
  • Oxford Financial Group、株式会社

    • ウェブサイト: Oxford Financial Group
    • 手数料: 手数料は、多くの場合、AUM と提供される特定のアドバイザリー サービスに基づいて決まります。
  • Tolleson Wealth Management

    • ウェブサイト: Tolleson Wealth Management
    • 料金: 料金体系には通常、資産ベースの料金が含まれ、追加サービスに対するその他の料金が含まれる場合があります。
  • Pitcairn

    • ウェブサイト: Pitcairn
    • 料金: 通常は AUM に基づいて料金表が提供され、具体的な詳細は契約時に提供されます。
  • Truist Wealth Management Services

    • ウェブサイト: Truist Wealth Management
    • 手数料: 手数料は通常、資産に基づいて決定されますが、特定のクライアント契約に応じて変動します。
  • BNY Mellon Wealth Management

    • ウェブサイト: BNY Mellon Wealth Management
    • 手数料: 通常は AUM に基づいて構成され、個々のクライアントのニーズに合わせて調整されます。

マルチファミリーオフィスのパフォーマンス動向

  • 資産増加: MFO は、通常、高い顧客維持率と富裕層ネットワーク内での紹介によって、堅調な資産増加を示します。Capgemini World Wealth Report によると、MFO を含むファミリー オフィスは、顧客の目標と密接に一致するパーソナライズされたサービスと専門的な投資戦略に重点を置くことで、運用資産の増加に成功しています。

  • 投資パフォーマンス: MFO は、プライベート エクイティ、直接投資、代替資産など、より幅広い投資機会にアクセスできるため、従来の資産管理サービスよりも優れたパフォーマンスを発揮することがよくあります。顧客の特定のリスク許容度と時間的視野に合わせて投資戦略をカスタマイズする能力も、最適なリターンに貢献します。

  • 投資戦略におけるイノベーション: 多くの MFO は、ESG (環境、社会、ガバナンス) 基準を投資プロセスに組み込む最前線に立っており、これは多くの現代の投資家の価値観と一致するだけでなく、リスク調整後の収益を向上させる可能性があることも示されています。

マルチファミリーオフィスの課題

  • パーソナライゼーションが少ない: MFO はパーソナライズされたサービスを提供するよう努めていますが、複数の家族にサービスを提供するという性質上、SFO と同じレベルのカスタマイズや個人的な配慮を提供できない可能性があります。

  • 利益相反の可能性: 複数の家族に対する投資とサービスを管理する MFO は、特に家族のニーズや目標が異なる場合に、利益相反に直面する可能性があります。

  • プライバシーに関する懸念: 財務上の機密性とプライバシーに関する懸念から、一部の家族は資産管理プラットフォームを他の人と共有することに不安を感じる場合があります。

  • サービス品質のばらつき: MFO が提供するサービスの経験と品質は大きく異なる場合があります。家族は、MFO が期待とニーズに合致していることを確認するために、徹底したデューデリジェンスを実施する必要があります。

  • コミュニケーションの複雑さ: MFO の構造内で効果的にコミュニケーションをとることはより複雑になる可能性があり、各家族のニーズと好みに適切に対応するために明確なプロトコルと理解が必要になります。

結論

マルチファミリーオフィスは、特にコスト効率と包括的なサービスを求める家族にとって、資産管理の魅力的な選択肢です。リソースをプールすることで、家族は個別に利用する場合よりも高いレベルのサービスと幅広い投資機会にアクセスできます。ただし、MFO に参加するかどうかの決定は、パーソナライゼーションとプライバシーの潜在的なトレードオフと比較検討する必要があります。このオプションを検討している家族にとって、MFO の実績、顧客家族の適合性、サービスの範囲を評価することは、資産管理の目標と価値観に一致する情報に基づいた決定を下す上で非常に重要です。

よくある質問

マルチファミリーオフィス(MFO)とは何ですか?

マルチファミリーオフィスは、複数の富裕層のニーズに応える資産管理会社で、投資管理から遺産計画まで、さまざまなサービスを提供しています。リソースを組み合わせて、包括的な金融ソリューションを提供します。

シングルファミリーオフィスとマルチファミリーオフィスの違いは何ですか?

シングル ファミリー オフィス (SFO) は 1 つのファミリーに高度にパーソナライズされたサービスを提供しますが、マルチ ファミリー オフィス (MFO) は複数のファミリーの資産を管理し、金融および管理サービスのための共有プラットフォームを提供します。これにより、コストの共有と、より幅広い専門知識と投資機会へのアクセスが可能になります。

MFO は通常どのようなサービスを提供していますか?

MFO は、投資管理、税務計画、遺産計画、慈善活動に関するアドバイス、家族統治、リスク管理、そして時には不動産や旅行の手配といったライフスタイル管理サービスなど、幅広いサービスを提供しています。

マルチファミリーオフィスへの参加を検討すべき人は誰でしょうか?

多額の資産を持ち、専門的な資産管理を求めているものの、独自の SFO を設立する必要性やリソースがない家族にとって、MFO は適切な代替手段となるかもしれません。また、コストの共有や、志を同じくする家族とのネットワークを活用したい人にとっても有益です。

MFO に参加するメリットは何ですか?

メリットとしては、コスト効率、多様な投資へのアクセス、さまざまな金融分野にわたる専門知識、他の裕福な家族との協力やネットワーク構築の機会などが挙げられます。

MFO を使用することで何か欠点はありますか?

潜在的な欠点としては、SFO に比べて個別の対応が少ないこと、サービスの共有性によりプライバシーが懸念されること、オフィスの投資戦略が一部の家族を他の家族よりも優遇する場合に利益相反が生じるリスクなどが挙げられます。

MFO はサービスに対してどのように料金を請求しますか?

MFO は通常、運用資産 (AUM)、サービスに対する定額料金、またはその両方の組み合わせに基づいて料金を請求します。料金体系は大きく異なる可能性があるため、コストを理解して比較することが重要です。

MFO では家族はどのようにしてプライバシーと機密性を確保できるのでしょうか?

評判の良い MFO は顧客の機密性を最優先し、個人情報を保護するための厳格なプロトコルを持っています。家族はこれらの対策について問い合わせ、データがどのように管理され保護されているかを理解する必要があります。

家族はMFOの投資決定に影響を与えることができますか?

MFO は専門的な投資アドバイスを提供しますが、家族は通常、自分の好みやリスク許容度を表明することができ、MFO は家族に代わって投資の決定を行う際にそれを考慮します。

適切な MFO を選択するにはどうすればよいでしょうか?

適切な MFO を選択するには、会社の実績を評価し、提供されるサービスの範囲を理解し、投資哲学を評価し、料金体系が期待に合っていることを確認する必要があります。また、家族と MFO の間に良好な文化的適合性があることも重要です。

マルチファミリーオフィスではどのようなガバナンス構造が一般的ですか?

マルチファミリーオフィスのガバナンスには通常、参加している各ファミリーの代表者を含む取締役会またはガバナンス委員会が含まれます。この構造により、すべてのファミリーが重要な決定に発言権を持ち、オフィスが透明かつ民主的に運営されることが保証されます。

マルチファミリーオフィスは、異なるファミリー間の利益相反をどのように処理しますか?

マルチファミリーオフィスは、利益相反に対処するために、公平性と透明性を優先する明確なガイドラインとポリシーを策定することがよくあります。中立的な第三者仲介者を使用し、投資目標とリスクプロファイルに基づいて投資機会がクライアント間で公平に割り当てられるようにする場合があります。

マルチファミリーオフィスの運営においてテクノロジーはどのような役割を果たすのでしょうか?

テクノロジーは、マルチファミリーオフィスの効率性とセキュリティを強化する上で重要な役割を果たします。リスク管理、ポートフォリオ管理、クライアントレポートには、高度なソフトウェアソリューションが使用されます。さらに、テクノロジーは、機密情報を保護するための安全な通信とデータストレージを促進します。

マルチファミリーオフィスは、クライアントの変化するニーズにどのように適応するのでしょうか?

マルチファミリーオフィスは、顧客の財務目標と個人の状況を定期的に確認することで、変化する顧客のニーズに適応します。規制の変更や市場の動向を常に把握し、積極的なアドバイスを提供し、それに応じて戦略を調整します。顧客からのフィードバックメカニズムと柔軟なサービス提供も、MFO が変化するニーズに迅速に対応するのに役立ちます。

マルチファミリーオフィスは世代間の富の移転をどのようにサポートしますか?

マルチファミリーオフィスは、信託、遺言、家族統治構造の作成を含む包括的な遺産計画サービスを提供することで、世代間の富の移転をサポートします。また、家族の若いメンバーが将来の責任に備え、世代間での富のスムーズな移行を確実にするための教育プログラムも提供しています。

マルチファミリーオフィスにおける慈善活動の役割は何ですか?

多くのマルチファミリーオフィスでは、慈善活動が重要な役割を果たしています。マルチファミリーオフィスは、家族が慈善寄付戦略を開発および管理し、財団や寄付者助言基金を設立し、慈善活動が家族の価値観や目標と一致するように支援します。このサポートにより、家族は税制上のメリットを最大限に活用しながら、有意義な影響を与えることができます。

マルチファミリーオフィスはどのようにして国際規制への準拠を確保するのでしょうか?

マルチファミリーオフィスは、世界の税法、金融規制、報告要件に関する情報を常に把握することで、国際規制への準拠を確保します。多くの場合、さまざまな管轄区域の法律および税務の専門家のネットワークと連携して、国境を越えた投資の複雑さを解決し、すべての活動が関連法に準拠していることを確認します。